こんにちは!高齢者看護学領域です。

名古屋市立大学看護学部 / 看護学研究科 高齢者看護学研究室のページです。

 この研究室では、高齢者への健康支援、介護予防、疾病予防、自分らしい最後のあり方を看護の視点から考え、探求する研究・教育を行っています。年齢でいえば75歳以上の方を対象としています。また、看護の場面としては、急性期の病院、リハビリテーション期の病院、高齢者ケア施設、在宅療養の中の場面、地域で暮らす元気高齢者など多様な場面を捉えています。

 しわが増え、身体が思うように動かなくなっても、記憶力が乏しくなったとしても、その人が生きてきた経験とその価値はその人の中にあり続けています。人生すべての軌跡が、その人の瞳の奥の輝きに溶け込んでいます。貴重な一人一人の一生の最期のときまで、自分らしくあれること、幸せであることを一緒に考えてみませんか。

現在は3名の教員が高齢者看護学教育を担当しています。